母趾中足趾節(MTP)関節の変形性関節症のことです。
母趾が全然足の甲の方に曲がらないという人はこの疾患を疑います。
関節軟骨の変性や摩耗に加え軟骨や骨の新生増殖、二次性滑膜炎等による進行性変性関節疾患を認めます。

原因は外傷、炎症、遺伝、歩行異常などが考えられていますが、詳細は不明とされています。

レントゲンやCT、MRIなどで評価いたします。

治療法としては保存療法、手術療法を行います。

保存療法として、NSAIDs 、関節注射、ヒアルロン酸、インソール、靴などの療法を行います。

手術療法として、cheilectomyや関節の形成術、関節固定術などを行います。

手術を受けた場合は、翌日より歩行開始として、抜糸してからは自宅でのリハビリで治療を行っていきます。