足と歩行外来は金曜日午前中に受付を行っています。
外来を新設したばかりで、システム等を調整しており、ご迷惑をおかけすることもありますが、何卒よろしくお願いいたします。

外反母趾
(がいはんぼし)

内反小趾
(ないはんしょうし)

陥入爪
(かんにゅうそう)

扁平足(へんぺいそく)


べんち

強剛母趾
(きょうごうぼし)

種子骨・副骨障害

足壊疽

治療方法

インソール

靴の指導

診察の流れ

問診:足の痛い場所、気になる症状など病歴について問診します。診断の参考になるため気兼ねなくお話ください。特に足の病気は膝や腰にまで影響が出るので教えて下さい。

身体診察:全身の体のバランスや歪み、腰、膝、足について診察していきます。また人により足の個性が違います。足のタイプを診断し、痛みや症状の原因について探していきます。

靴診断・歩き方診断:持参の靴であるき方の癖やバランスを診断します。よく履く靴を持ってきていただくと幸いです。

画像診断・超音波診断:画像診断により骨格から診断します。骨の診断をしないとはっきりとした診断がわからないことがあります。

診断結果・治療方法:現在の状態を診断し、治療方法を提示します。体にあったインソールを提案します。

日頃の注意:日頃気をつけるストレッチやエキササイズについてお伝えします。