大学病院での形成外科の役割とは・・・

大学では地域の中核病院として、より専門性が高く、難易度の高い治療を行っています。他の病院では見れないような患者が多数来院されるため、常に最新の知見をもとに治療を行っております。

それに伴い当科では月に2回リサーチカンファを行っています。
リサーチカンファとは研究のための会議のことです。
目的として
・大学病院としてより専門性の高い研修、治療を行うため
・より洗練された研究を行うため
・国内学会に参加、発表し研究内容を発表するため
・今後は海外でも発表し、国内での治療をリードしていく
適宜会議を行い、それぞれ意見を出し合い、日々臨床研究を行っております。

それにより今年の形成外科学会には、発表演題5演題、教育講演など当院から多く発表させていただきました。

患者様にはより質の高い治療を提供するために、治療に時間を要したり、おまたせすることも多く、ご了承お願いする場面も多々あるとは思いますが、よろしくお願いいたします。

Leave a Comment